予めご了承ください。

「女嫌いで有名な旦那様はご自分の都合だけで奥様と結婚したのです。

4

心残りは実家にいる最愛の幼い弟のことだけ……。

さて、戻ったあとにリリアーナへの気持ちは変わらないと思いますが、ウィリアムは苦しむことになると思います。 571• コンビニ決済:手数料無料• お家事情で恋人と結婚できなくて、しかも恋人が妊娠してたらやるせないのはわかるけど!政略結婚させられたのもヒロインのお母さんがヒロイン身ごもったのも、ヒロインのせいではない!だから次巻以降でヒロインのお父さんと継母と異母姉に溜飲が下がるストーリーがほしいです。

11

*この物語はフィクションです。 237• ただし、ご指定頂いた場合でも、交通事情等の理由により、指定時間内にお届けできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。 そしてリリアーナのことも忘れてしまったのです。

20

しかし、ある事故で旦那様が記憶喪失になると彼の態度は一変。 君は私の妻だろう?」 「それはそうなのですが……」 「…私は君の心地よい温もりさえ忘れてしまったのか」 そこにリリアーナ付きの侍女が… 罵倒する侍女 「そこまでです。 リリアーナにとっては不思議な未知の生活が始まるのです。

2

197• しかし、そんなことをされたことがないリリアーナは… 「離してください!」 「嫌だ。